審美歯科 Cosmetic Dentistry

審美歯科

CERAMICセラミック

セラミック治療について

セラミック治療は、大きく分けて5種類の素材を使用します。 保険治療では金属の素材を使用して削った箇所を詰めるのですが、金属アレルギーや女性の患者様など金属の詰め物を使えない方や見た目に気を配る方などは、より天然歯に近い色合いの素材を使い治療を行います。

E-max
E-max セラミック
透明感があり色調調整ができますので、天然歯のような仕上がりです。見た目・耐久性共に優れるため、前歯の治療やインレーにも適しています。 金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。
【e-max セラミック:自費治療 38,000円(インレー) ~ 90,000円】
ジルコニア
ジルコニア
人工ダイヤモンドで知られるジルコニアは強度もあり、色調も天然歯に似ており、見た目・耐久性共にも優れているため様々な治療に対応できる歯科素材として使用されています。 奥歯はもちろん、ブリッジも可能な強度ですので、過去にセラミックを使用して割れた経験がある方にはオススメです。 金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。
【ジルコニア:自費治療 50,000円(インレー) ~ 110,000円】
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック
セラミックとレジンを混ぜた物になります。見た目は天然歯に近い色合いで、レジンを使用している事もあり周囲に馴染みますし、金属を使用していませんので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。 しかし、レジンを混ぜているため他の物に比べ柔らかく使用する場所によっては割れたり、経年劣化で色合いが悪くもなります。 保険で使用しているレジンとは比較できないくらいの強度を持ち、インレーの治療にも使用でき色調の安定性も良く価格もセラミックなどと比べて抑える事も可能なため、ハイブリッドセラミックを選択される患者様は大勢いらっしゃいます。 近年、安価なセラミックと呼ばれて使用されています。
【ハイブリッドセラミック:自費治療 25,000円(インレー) ~ 60,000円】
ラミネートベニア
ラミネートベニア
歯の表面を0.5mmほど削り、歯の表面に薄いセラミックを貼り付けて見た目を整える施術法です。 前歯の形をそろえたり、歯と歯の隙間を見えなくしたり様々な用途に歯の傷みを少なく対応できます。 わかりやすく例えるなら「つけ爪」のようなイメージです。金属を使用していませんので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。
【ラミネートべニア:自費治療 75,000円】
メタルボンド
メタルボンド
セラミック治療の素材としては、一番古くから使用されていた素材です。 金属のベースにセラミックを焼き付けた物で色調の調整も自由度が高いため、一般的に審美治療に使用される素材です。 耐久性も高く、前歯や奥歯、ブリッジなどにも使用でき汚れもつきにくいため満足度の高い治療が行えます。 ただし、中の土台が金属なので透明度も低いため、審美性も若干見劣りしますし、金属アレルギーの方にはオススメできません。

WHITENINGホワイトニング

ホワイトニング治療について

過酸化水素という薬液を、光を使う事で短時間で効率よく発揮させます。
過酸化水素がエナメル質に付着した着色物を分解します。
着色の原因は日常の色素の濃い飲食物や喫煙などです。
重度の歯周病、口腔内外に傷がある方は治療できません。

院長紹介

ホワイトニング治療後に口にしても影響のでにくい飲食物

水、牛乳、白ワイン、お米、パン、とんこつ・塩ラーメン、鶏肉など

ホワイトニング治療後24時間控えて頂く必要がある物

喫煙は行わないでください。(禁煙)
色の濃い飲食は控えてください。
(コーヒー、紅茶、日本茶、赤ワイン、カレーライス、醤油類など)
ホワイトニング治療は、1回の治療で10分間の光照射を3セット行いますが、歯の状態などによって効果に個人差があります。目安として、おおよそ1段階ほど明るくなります。 (シェードアップナビでの測定値)

さんま歯科で初めてホワイトニングを受ける場合

お試し価格・・・6,000円
施術後半年以内の再施術・・・ 9,000円
施術後1年以内の再施術・・・11,000円
ホワイトニングは。定期的に行わないと徐々に白さが戻っていきます。
※施術から1年経過後に再施術をご希望の場合、15,000円(施術費)となります。
※前歯のセラミック治療を行った患者様には、1施術無料でホワイトニングを行います。

laptop call